こども向け木材ツアー開催

今日は、夏休みの子供たちがハウズへやってきて、木のことを勉強し木工教室で貯金箱をつくるというイベントがありました。

某子供会の子供たちが元気に参加してくれました☆

まずは、木のことを写真やパネル、木のダンベルや拍子木で聞いて触ってお勉強。

そして、ハウズインテリア館の中をクイズをしながら回りました。
屋久杉の輪切りにはこどもたちも仰天していました!

そして、加工場へ。
音の大きさや見たことのない機械にちょっと緊張気味の様子でしたが、加工された材料を触ったり良い体験になったようです。

ヘルベントでは、「スゲーこの木でかーい!」
とか、「これかっこいいやん!」とか、木の製品の魅力に感動してくれたようです。

そして木の倉庫では重たい屋久杉を持ち上げようと挑戦!
やっぱり、超重かったようです。

最後は、ハウズにて木工教室。貯金箱をみんなで楽しく作ってくれました。

夏休みのいい思い出になったかなあ。
これからも、地域の企業として子供たちにさまざまな体験を提供していきたいと思います。

やっぱり、こども相手の仕事はなんだか心温まります♪

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く