キャンドルナイト

昨日、「1000000人のキャンドルナイト」に行ってきました。

保母山 胎蔵寺で行われたイベントです。

今年がはじめてということで、私のおばあちゃん家から徒歩圏内ということもあり、
スタートの3時に行ってみると、まだまだキャンドルも点灯しておらず、人もまばら。

わが子はのんびりお寺の縁側ではいはいの練習。
のどかな時間が流れておりました。

で、一度退散し6時ぐらいに行くと…。
すごい人の量!驚きです。

この片田舎にこんなに人いるのをはじめてみました 笑

そうこうしているうちに日もだんだん落ち、
キャンドルも綺麗に点灯し、音楽がゆったりと流れ、おいしいスローフードを食し、子供たちの笑い声が聞こえ、
素敵な時間が流れていました。

場所がお寺というのも、雰囲気があってよかったです。

お客様の層は、30代の子連れが中心。
おそらく主催者と同年代といった感じです。

この年代はマナーがいい!そして個性的でファッショナブルな方も多く、それぞれの「家族」を大事にしている感じが伝わってきました。

チラシも折り込みが入ったそうですが、売り込み型ではなく、賛同してくれたら来てください。
という形のもので、おそらく狙い通りの集客層だったのではないでしょうか。

で、工務店さまのイベントでも使えそうだなあ。
なんて、ふと思ってみました。

もちろん、簡単ではないですがターゲット層としてはとても近く、経費も膨大にかかるわけではない。
夕暮れ時という神秘的な時間と、キャンドルのほのかな明かりが
く「ゆったりと、家族を大事に暮らしたい。」というターゲット層にとっても響くイベントになるような気がしました。

と、そんなことを考えつつ、もっとやるべきことや、やりたいことがあるなあ。なんて
自分の無力さと可能性を感じた夜でした。

こども向け木材ツアー開催

今日は、夏休みの子供たちがハウズへやってきて、木のことを勉強し木工教室で貯金箱をつくるというイベントがありました。

某子供会の子供たちが元気に参加してくれました☆

まずは、木のことを写真やパネル、木のダンベルや拍子木で聞いて触ってお勉強。

そして、ハウズインテリア館の中をクイズをしながら回りました。
屋久杉の輪切りにはこどもたちも仰天していました!

そして、加工場へ。
音の大きさや見たことのない機械にちょっと緊張気味の様子でしたが、加工された材料を触ったり良い体験になったようです。

ヘルベントでは、「スゲーこの木でかーい!」
とか、「これかっこいいやん!」とか、木の製品の魅力に感動してくれたようです。

そして木の倉庫では重たい屋久杉を持ち上げようと挑戦!
やっぱり、超重かったようです。

最後は、ハウズにて木工教室。貯金箱をみんなで楽しく作ってくれました。

夏休みのいい思い出になったかなあ。
これからも、地域の企業として子供たちにさまざまな体験を提供していきたいと思います。

やっぱり、こども相手の仕事はなんだか心温まります♪

リフォーム本気塾

昨日はリフォーム本気塾でした。

今回のテーマその①は顧客名簿について!

豊田市のY工務店様が、現在の整理状況や使っているソフトなどを説明してくださり、
困っていることや質問をしあいながらのディスカッション。

前回同様、覚悟を決めてきっちりやるしかありません。

でも、みなさんいかに顧客名簿が大事かを感じつつ、どうやってその情報を使うかを検討してくださっています。

これって、本当に大事!

大変ですが、コツコツ頑張ってまずは入力です。

そして、その入力した顧客情報こそが会社の宝となりますから♪

そして、その②はローンについての勉強会。

こちらはK工務店様が講師を勤めてくださいました。

自社独自の秘密にしておきたいようなことも、
このメンバーにだけは!と様々な情報を教えてくださいました。

また、説明もとってもわかりやすく感激☆

個人的には、他の勉強会でも講師をお願いしてしまおうかと思うほどでした。

お施主様のお金の相談にきちんとお応えできるかどうかも、工務店の大切な要素。
ですが、結構ウイークポイントでもあるんです。
今回の勉強会は、とってもためになったのではないでしょうか。

なによりも、こうやってお互いの情報を共有し、地域の工務店同士が助け合って向上していってくれているのが
地域工務店ファンのわたしとしてはなによりも嬉しいことです。

ありがとうございます!そして、これからも頑張りましょう!

ハウズ改造計画進行中

もうすぐ創業30年を迎えるリビングスタイルハウズ。

まだまだ、この地域に大型ショッピングセンターも、ホームセンターもなかった頃にオープンしたお店。
いろんなものが揃う。ということで、当時は地域のみなさまに重宝していただきました。

でも、今では大きなホームセンターもショッピングセンターもできました。

つまり、これまで通りのお店ではお客様から必要とされなくなってしまうということ。
だから、これまでちょっとづつマイナーチェンジはしてきたけれど、これを機に大きく1歩踏み出そう!
と計画しています。
いつまでも、地域のみなさまに愛される、誇りに思っていただけるお店であるために…。

ということで、先日もミーティング。

社長も自ら参加しアイディアを絞ります。

雑誌やインターネットで情報を集めながら、絵を描いたり、意見を交換したり…

じつは、ちょっとしたシンボルを作る予定。

全容はまだまだ秘密ですが、私もちょっとワクワクしてます。
なぜちょっとかというと、ワクワクより大変という気持ちのが今は大きいからです(笑)

その計画に、あーでもない、こーでもないといいながらみんなで打ち合わせ。

あるものにダメだしは簡単ですが、
ゼロをイチにするって大変ですね。産みの苦しみってヤツです。

で、その横で私が苦しんで産んだわが子が、吉野杉と戯れております。

この姿に癒されつつ、時に一緒に遊んで現実逃避をしつつの会議でしたが何とか方向性は決まりました。

まだまだ、長い道のりですが頑張りますよ!

test

test

工務店様へ 教室におすすめ

最近、中規模工務店さまからよくご相談を受けるのは
DMや、OB客様とつながる接点が欲しいんだけど、なにやったらいいかネタに困る。

そんなわけで、ハウズやヘルベントスタッフが出向いて木工教室をさせていただいたり
材料のご販売などをしているわけですが、今日ちょっと新しいネタを仕入れてきました。

アロマで虫除けスプレーを作ろう教室。

じつは、わが子の虫除けに困っていた私。

あまり知られていませんが、一般の虫除けスプレーって
カナダなどでは子供への使用が禁止されているディートって成分が含まれているのです。
で、子供用って書いてあるものでも成分見ると入っていたり、「乳幼児には使わないでください。」
とあったり。
ベープとか蚊取り線香もなんか体に悪そうなニオイするし。
虫除けシールも、成分は優しそうに書いてありますがこんなに強いにおいは不自然でしょ。

と、思っていました。
すると、以前から知っていたあるつながりでアロマでの虫除けスプレー教室があるとのこと。

早速行ってみると、思いのほか簡単に出来ました。

で、一緒に教室に参加した方のなかには
家づくりを考えている方が。
そんな人たちの話を、正体をあかさず盗み聞きする私。
私なりの、最近のマーケティング手法ですが(笑)

つまり、家づくりユーザーとターゲットがかぶっているってことです。
とくに、こういった自然のものを多く取り入れた暮らしをしたいという方は
自然素材を多く使った工務店さんの家づくりに関心が高いはず。

短時間で簡単に出来るし、一般の虫除けスプレーの危険性をお伝えすれば
子供の健康のために親はお金は惜しまないので
多少、教室の単価が高くても意識の高いお客様は来てくれるのではないでしょうか。

と、そんなことを思いついてみました。

やはり、良きヒラメキは仕事ばっかりしていては浮かびません。
イライラしていては浮かびません。

街の鼓動を聞き、お客様と同じ目線に立ち、考え感じることが大切です。

良き企画のために、これからもどんどん盗み聞きしなくっちゃ。

じっさいにその教室やってみようかなあ。というかたはご一報を。
あ、ヒラメキなんで先生とかにまだ全然相談してないですけど…

なんとかなるでしょ!と、思っております。

リフォーム本気塾

先週のこととなってしまいましたが、
リフォーム本気塾を開催しました。

今回は、ウルトラ市への集客についてや、顧客管理についてフリートークに近い形で話合いました。

各社、どんな風にやってるの?

など、情報交換の場になりました。

顧客管理については、みなさんやらなきゃ!とは思っているのになかなか完璧にならない様子。
先日行動購入した顧客ソフトもいまいち活用されていない…。

それぞれの会社の事情をお伺いしながら
「できていない理由は?」「でも、やりたいとは思っていらっしゃるんですよね。」
「どうすれば、できるようになりますか?」
「具体的に、どういう人員でどうやってやりますか?」
と、じっくり問答していくと「よし!やろう!」と、みなさんやる気になってくださいました。

また、ローンについて学びたい!
というお話には「ローンなら教えられるかも。」
と、次回講師も決定。とても良い流れだと思います。
また、ひとに教えられるほどローンにお詳しいということなので
それを強みにHPや営業でPRしましょうよ!という展開にも。

この業界、それぞれなかなか横のつながりが持てていないのが現実。
でも、同業者だからこそ悩みを共有できたり、助け合えたりすることもあると思うんです。

これからも、もっともっとみなさんが楽しく仕事をするお手伝いができたらいいな♪
と、思います。

今後共よろしくお願いします。

マーケティングセミナー

昨晩、出産以来はじめてのセミナーに参加してきました。

行きたいなあ。と思っても近くても名古屋…。

とても、哺乳瓶ボイコット中の息子を預けられる距離ではありません。

そんな中、岡崎商工会議所で行われる
「最新!消費スタイルから見たマーケティング戦略」の案内が社内メールでやってきました。

講師すら分かりませんでしたが、とりあえず申し込み。

講師はだれですか?と質問したものの連絡は来ず。

一体、誰のセミナーなんだー?

と、思いながら日々は過ぎ。

先週の日曜日に、商工会議所前のスタバでお茶をしていると、
目の前に大きな看板が!

「最新!消費スタイルから見たマーケティング戦略」

あ、あれ?これだ!私の行くヤツ!

なんと、講師はほんまでっかTV!にも出演している牛窪恵さん。
知っている人と分かり益々楽しみでした。

そして、前日ぼーっとほんまでっかTV!を見ていると出演されていました。
「ラブホテルも今は割り勘の時代!」と。
セミナーではどんな話が聞けるのか楽しみでした。

そして当日。

まさにジェットコースターのようなトークにメモを取るのも必死!
でも、とっても内容が濃くそうそう!と思うことやなるほど!と思うことの連続でした。
これからというか、今のキーワードは

友ラブ、家族ラブ、地元ラブ 

だそうです。

あー確かに。

いろんな本を読んだり、私独自のマーケティング(?)にも見事当てはまります。

さあ、このキーワードをどうやって自分たちの業態、工務店様の業態に落としこむかが腕の見せ所です。

インプットをしっかりしたので、自分の中で整理し、各社の状況に合わせて
アウトプットをしていきたいと思います。

問題は、どうやってアウトプットすると伝わるか?
最近の課題です。

頑張ってみます。

アドバイス聞きたいという方はご一報を。

住宅のゼロエネルギー化推進事業

梅雨の合間の晴れ!

気持ちがいいですね。

先日の台風の日、住宅のゼロエネルギー化推進事業の書類チェックを行いました。

私でも、コピー取りぐらいはできるかなあ。

と、出来心で顔を出すと、とっても真剣な新海さん

そして、なぜか「百年じゃないほうは平松が…。もうすぐくるから!」を連呼。

よほど、責任を逃れたいらしい。

そして、そこには事態を私なみに飲み込めていない金原さんが。

この空気…不安。

というなか始まった作業。午前中で大方めどが付くはずが、全く終わらず。

私も岩瀬さんにわが子を抱いててもらい一応奮闘。

「ひさしぶりだから。。」とかいいながら、抜群の安定感で0歳児を抱く姿にマイホームパパを感じずにはいられませんでした。

ありがとうございます、岩瀬さん。

そして、セミナーで岩瀬さんが抜け、新人立石さんも抜け、
なんと、新海&平松ペアまで研修……??

さすがに、そこには天野室長ストップ!が。
2人が抜けてしまったら、金原、石原、石倉という「口だけ」の人間しか残らないではないですか…。。

それはやばいので2人はこちらを優先してくれることになり一安心。

そんなこんなで午後も引き続き作業。
台風が荒れ狂う中、地道なチェック作業が続きました。

途中、金原さんが「こんなパシリ久しぶりだよ。」といいながら、お菓子を買いに言ってくれたり。

新海さんが「ニュース23のキャスターの子に叱られたい。」と訳分からないことを言っていたりしましたが、

夜9:30頃無事に完了☆☆

その頃にはすっかり台風も過ぎ去り、穏やかな帰り道となりました。

これだけ頑張ったんです!

無事に採択されますように…。そして、活用されますように…。

どんなに大変でも、私たちは工務店様とともにお施主様の笑顔のために頑張るのです。

よろしくお願いします。

有名コンサルタント会社さまご一行現る!!

本日のために準備すること1ヶ月超。

ナビゲーター役の山本さんは練習に練習を重ねておりました。

そして、本日大型バスが到着!いよいよです。

某有名コンサルティング会社の、全国のビックリ企業を回る!というセミナーで、
なんと岡崎製材にも見学の依頼がやってきました。
まあ、見せるものといえば   木材ぐらいしかありませんが…

というわけで、本社横の倉庫から見学開始!

木についてや、倉庫にある材料の含水率や乾燥についての語り。
社長も自ら語り。ウォールナットから出てくるクルミや、釘の話はみなさん特にロマンを感じてくださったようです。

倉庫横のジュラシックウッドも注目されていました。

そしてその後はハウズに移動。

屋久杉の輪切りに、歴史上の出来事が表示された展示は大好評。
屋久杉のこととなると、社長も熱が入るようです。

そして、普段は立ち入り禁止の加工場にもお立ち寄りいただき、
実際に加工の様子も見ていただきました。

職人もさすがにちょっと緊張気味。

そして、塗装場を見ていただいて

完成した家具を見ていただくためにヘルベントへ

なんとか、滞りなくツアーを終了。

ほっとしています。

このツアーを今後は、一般のお客さまや工務店様向けにも展開していく予定ですので
乞うご期待ください!

また、ぜひ参加したい!
という方や、工務店様の企画としてお施主様相手にやってほしい!

なんてご要望もお待ちしております。

お気軽に御相談、ご用命ください。

お待ちしております☆☆